Vie journaliere violette

日々の事、お花の事、娘の事など
綴っています。
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
OTHERS
<< ドウダンツツジ、ススキ、キキョウラン・・・他 | main | スプレーマム、ソリダスター、セッカヤナギ >>
プラハ国立歌劇場オペラ〜モーツァルト「魔笛」

土曜日、念願叶ってプラハ国立歌劇場オペラ〜モーツァルト「魔笛」を娘と鑑賞しに行ってきました。オペラはなかなか聴きたい演目が来なかったり、いい劇場やら、色々なタイミングが合わなかったりとなかなか鑑賞しに行ける機会が少ないもののひとつです。

バレエもいつも数ヶ月前からチケットを予約しますが、今回も数ヶ月前に予約していても娘の受験の事や色々で行けるかどうか?と思ってましたが、タイミングが全て揃い無事にお出かけする事ができました。

魔笛はモーツァルトが亡くなる年に作られた最後のオペラ作品で、しかもドイツ語のオペラなんですよね〜。劇場には、なんと字幕が流れていて!(びっくり)すごく分かり易くなってました。パパゲーノの「私は鳥刺し」や、夜の女王の「復讐のの炎は地獄のようにわが心に燃え」や、パパゲーノとパパゲーナの「パ、パ、パの2重唱」などの名曲がなんと字幕付き。

特にやっぱりあの有名な夜の女王のアリアは、本当に素晴らしかったです。同じ人間とは思えないあの声。すごいの一言です。娘と思わず顔を見合わせてしまいました。

そして当日の配役を見て楽しみにしていたのが、パパゲーナ役のユキコ・シュレイモヴァー・キンジョウさん。大学卒業後、日本の国費奨学金を獲得してイタリアで声楽を学んだ方だそうで、そんな素晴らしい日本の方もいるんだなと感動しました。

お馴染みの名曲がたくさんあって、お話としても面白く、とても素晴らしかったです。私達にとっては素敵なご褒美に思えたオペラ鑑賞でした。
| すみれ | 日常/おでかけ | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://sumire.fleur.babyblue.jp/trackback/1303505