Vie journaliere violette

日々の事、お花の事、娘の事など
綴っています。
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
OTHERS
<< 7本目、大人になりました | main | 薔薇が咲きました♪ >>
薔薇の様子と読書三昧の日々
JUGEMテーマ:日記・一般

少し前まで寒くて蕾も緑色で小さかったのですが、この連休中にすっかり蕾が色づいてきました。このピンクの蕾はブルームーンの蕾です。咲くともう少し紫がかった色になりますが、蕾の時は鮮やかなピンク色をしています。

これはゴールドバニーの蕾。もう元気な黄色の花びらがよくわかります。この薔薇はお日様がよく似合います。今年もお花が楽しみです。

この蕾はピエール・ドゥ・ロンサールの蕾。花びらの外側から内側まで白からピンクのグラデーションで咲くお花なのですが、蕾はほんのりピンクがかった白っぽい蕾です。たくさん蕾が出来ていたので、今年もたくさんお花が咲きそうです。ただ梅雨の時期に被ってしまってお花が痛みがちなので、そこが今年も心配です。

先日のモッコウバラは、次々とかわいらしいお花を咲かせてくれています。出かける時、帰って来る時、かわいくてつい花びらをトントンって触ってしまいます( ´∀`)癒されます。

しかし今年は残念ながら、調子のよい薔薇ばかりではありませんでした。うちの娘より先に家のいるのだから、もう17年、あるいは18年株だった白薔薇が冬の間に枝枯れを起こしてしまい、新しい芽が出なかったのでもしかしたら死んでしまったかもしれません。

そしてブルーのようなシルバーのようなパープルのような不思議な花色のブルーヘブンが、やはり今年の冬が厳しかったのか、私の冬から春にかけての手入れが悪かったのか、随分と小さな弱い枝しか出てきませんでした。元々簡単な品種ではないので、案外ざっくりと育てがちな私には、無理な品種だったのかもしれません。なんとか持ち直して太い枝が出てきてくれるといいのにな・・・。

ところで、GWですが娘が結構お友達と出かけたりしていたのと、特に見たい映画などもなく、買い物に出かけたくらいで、ほとんどお家で過ごしました。衣替えをして、ひたすら洗濯&整理整頓をしていたり、少しだけお家の模様替えをしたり、庭をいじっていたり、いつもよりもご飯を丁寧に作ったり、娘が参加している慶応の冨田教授のバイオサイエンスプログラムの課題について一緒に考えたり、ヨガマットをリビングにひいてヨガをやったり・・・それはそれで有意義な日々だったかな。

そしてほとんど毎日長い時間を読書に費やしていました。つい先日スウェーデン版に続いてハリウッド版で映画化もされた「ドラゴンタトゥーの女」の原作の、スティーグ・ラーソン作「ミレニアム」です。「ドラゴンタトゥーの女」の上巻の途中までは少しずつGW前にはお昼休みなどで読んでいたのですが、GWに入ってからは、上巻の残りと下巻、「火と戯れる女」の上巻と読み、今下巻に入ったところです。これは面白くて止まらないです。人にも勧めたくなる本です。

GWも今日で終わり、明日からまた日々頑張るだけの元気を蓄えたような気がします。
| すみれ | ガーデニング/薔薇 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://sumire.fleur.babyblue.jp/trackback/1303418