Vie journaliere violette

日々の事、お花の事、娘の事など
綴っています。
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
OTHERS
<< おひな様ケーキ | main | とくになにもないけれど・・・とりとめもない近況。 >>
トワイライトサーガ ブレーキングドーンpart1
JUGEMテーマ:映画

今日は私も娘も珍しく2人揃って用事がなかったので、朝起きてからすぐに思い立ってずっと見たかった「トワイライトサーガ ブレーキングドーンpart1」を見に行きました。なんだか一番近くの地元の映画館では上映してなくて、あんまり行ったことのない駅に出かけました。横浜まで行けば行ったことある映画館がいくつかあるんだけど、今回は横浜に行くまでの途中の駅で、初めて行く映画館に行って見ました。

冒頭のエドワードとベラの結婚式がとても綺麗でした。そしてベラのパパやママとの会話にしんみりしつつも、2人のハネムーンシーンへと話は進み・・・小説通りに展開されていきます。小説で読んでいたあんなシーンやこんなシーンも映像で見る事が出来て、幸せでした。

でも、なんだか映画としては、なんとなく間延びしたような箇所があったように思いました。エドワードが結婚式前日に過去の告白をする部分って必要?って思ったり、丁寧に撮っているのか間延びしているのかの境目な感じで、後半の話が盛り上がってくる部分をもっと丁寧に撮って欲しかったような・・・。

最初はベラの命を脅かす存在で、エドワードが”ソレ”扱いしていたのが、とある事がきっかけで一転して受け入れられるようになった部分とか、ブラジルの孤島の住民で別荘のハウスキーパー夫婦が知っている伝説の話の部分とか、小説では丁寧に描かれていたけど、やっぱり映画になるとサラッと流れてしまうのは仕方がないのかも知れないけど、もう少し映像で見たかったな。

ジェイコブが刻印の相手に出会うシーンは、逆に映画で映像となって見られて良かったなと思いました。このシリーズ大好きなので、やっぱりこうしてちゃんと映画化されて見る事が出来て、とても幸せな事だなと思いました。

part2は12月公開だとか・・・今から待ち遠しいです。あの小説の話がどんな映像になるのか、とても楽しみです♪
| すみれ | 映画&DVD | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://sumire.fleur.babyblue.jp/trackback/1303401